宮古島の南西の端にある与那覇前浜ビーチ

東洋一の美しさが人々の惹きつける

宮古島の与那覇前浜ビーチは、美しい海の景観が数多くある沖縄でも屈指の美しさを誇るビーチです。この世のものとは思えない絶景が約7kmも続くこのビーチは、東洋一の美しさと評され、また、国内の旅行サイトのビーチの美しさのランキングでも常にトップクラスに位置しています。
美しさのポイントは真っ白な砂浜と透明度が高い海です。真っ白な砂はサラサラで裸足で歩いても優しい肌触りなので、小さな子供がいても安心です。海は泳ぎながら底の砂が見えるほど透き通っています。水は限りなく透明なのに、見渡せば空を映して宮古ブルーと呼ばれる鮮やかな青のグラデーションが広がります。砂と海と空のコントラストに加えて、目の前にある来間島とそこへつながる来間大橋がここにしかない光景を作り出しています。

いろいろな楽しみ方が満載

与那覇前浜ビーチは、あまりの美しさに何もしないで景色を眺めるだけでも癒しの時間を過ごすことができます。しかしやはり、海で遊ぶことはまた格別な思い出作りにつながります。海水浴はおおむね4月から10月末までは遊泳可能です。トイレやシャワー、更衣室などは整っていて、海の家ではビーチパラソルや浮き輪などの貸し出しがおこなわれています。マリンスポーツも充実していて、ジェットスキーやウエイクボード、モーターパラグライダーなどいろいろなアクティビティを体験することができます。バーベキューができるところもあるので、一日中海のそばで過ごして楽しめます。夕日の絶景ポイントとしても知られているので、圧巻の美しさを心に焼き付けてください。